創作ノート①slou

f:id:takenao-feedback:20171103060244p:plain

 わたしたちはみなこの世には善はないこと、この世で善と見えるものはすべて有限で、制約されていて、尽きるものであって、一度尽きるとその必要性をむき出しにするものだということを知っている。多分すべての人間の生涯には、この世には善がないことをはっきりとみとめた瞬間が、いくつかある。けれどもそういう真実を見るや否や、嘘でそれをおおう。この真実に向い合うと重大な危険にさらされることを感ずるのだ。それは本当のことだp199。それをあらわすギリシャ語は、[hupomene]で、patientia(忍耐)というその語訳はかなりまずい。これは待つことであり、いつまでもつづいて、どんな衝撃にも動揺しない注意深い忠実な不動性である。p186           Simone Weil「Attente de Dieu」1950